蹴球インパクト

Kazutoshi Shimokawa下川和俊
Junichi Nabeshima鍋島純一
Junki Shibata柴田淳貴

本企画は、サッカーアニメのようなシュートを蹴ってみたいという想いから作られた、必殺シュート体験である。蹴った時の衝撃、ボールと蹴る脚のせめぎあいの感覚、シュートの轟音などを組み合わせることで必殺シュートを体感する事ができる。体験者はインパクトの瞬間、まるで時が止まった様な足とボールとの” せめぎあい感覚 " を感じ、それが解放されると同時に必殺シュートを放つことができる。この体験を通じてキャプテン翼のような世界観で、アニメのようなシーンを再現することが今回の目的である。

 

Exhibitions

IVRC2018予選大会
IVRC2018決勝大会