ASMR articulate~emotional geometry~

Hazuki Miyazaki宮崎葉月
Kouta Minamizawa南澤孝太
Masashi Nakatani仲谷正史

本研究は、人へ聴覚刺激を与えることで、 身体的な感覚へ影響を及ぼす新しい音楽体験をデザインすることを目的とします。作品に用いた音源は、バイノーラル録音法を利用した立体音響信号であり、その中でも特にASMRと呼ばれる現象を引き起こすものを選定しました。ASMRとは、Autonomous Sensory Meridian Response(自発的に心地よい感覚が生じる反応)の略語であり、聴覚刺激によって「ソワソワした感覚」や「リラックスした感覚」を引き起こすことが知られています。本研究では、ASMR現象を引き起こす音響信号を、主に自然物によるマテリアル素材から集め、その主観評価を検討するとともに、この現象を組み合わせた音響信号の合成と、このASMR現象がもたらす身体的な感覚を誘起することを意図した音楽作品の制作を行います。

 

Exhibitions

1.Public Smiling
(http://www.nikken.jp/ja/news/20160912.html)
2.JSSA/EMSAN DAYS 2016 Joint Symposium