B.Live in Tokyo

Taro Yamada早川裕彦
Hanako Suzuki神山洋一
Taro Yamada松園敏志
Hanako Suzuki徐萌芸
Taro Yamada田中培仁
Hanako Suzuki本山拓人
Taro Yamada鈴木規之
Hanako Suzuki南澤孝太

Experiencing a professional basketball game while staying in a remote place, we built a system to transmit the haptic information of the match venue to a remote place. By sensing the sounds of the floor with 8 microphones installed under the floor of the match venue and outputting from the 2 stages at the live feeling venue, we provided an experience such as a realistic feeling as if we were in the basketball court.

遠隔地にいながらバスケットボールの試合を観戦することができるようにするため、試合会場の床面の触感情報を遠隔地に伝送及び再生するシステムを構築し、プロスポーツリーグが主催する試合で技術検証を行った。試合会場の床下に設置された8個のマイクで床面の音をセンシングし、パブリックビューイングの会場に設置された2つのステージから出力することで、まるで自分がコートの中にいるかのような臨場感を体験することができる。

 

Collaborators

富士通デザイン株式会社 FUJITSU DESIGN LIMITED
富士通株式会社 FUJITSU LIMITED

 

Exhibitions

Eurohaptics2018
Fujitsu Forum 2018
Fujitsu Forum 2018 Osaka
InterBEE
第23回日本バーチャルリアリティ学会大会