SMASH

Marie-Stephanie Iekura家倉 マリーステファニー
Hirohiko Hayakawa早川 裕彦
Yoichi Kamiyama神山 洋一
Kouta Minamizawa南澤 孝太

SMASH(Sympathy Media for Athlete and Spectator through Haptics)is a system that provide sports experience of a person from a remote area to spectators at the stadium and television audience in real time. By experiencing the athlete tactile such as shoot or smash sensation and heartbeat in the palm thanks to a device with an integrated oscillator, a sports watching where you can "feel" the athlete is realized, enhancing the feeling of sympathy toward the athlete.

選手の触覚と心音を体験する事で,選手と観客との間に感覚の共有が実現するのではないかという考えをもとに,選手の体験を心音とプレイの触覚として観客に伝送するシステム,「SMASH (Sympathy Media of Athletes and Spectator through Haptics)」を開発しました。心音取得用マイクを胸部に仕込み,また触感取得用マイクをそれぞれのスポーツに応じたアイテムに仕込むことで,心音と選手のシュートやスマッシュの衝撃を触覚として観戦者のデバイスに提示することができます。選手と感覚の共有をするために、選手の体験共有システムを開発しました。

 

Media&Award

2016.3 LAVAL VIRTUAL AWARD Sports&Leisure受賞