Superhuman Sports Hackathon

Mai Orikasa折笠 舞
Hiroshi Inukai犬飼 博士
Koichiro Eto江渡 浩一郎
Kouta Minamizawa南澤 孝太
Masahiko Inami稲見 昌彦

By utilizing the cutting edge technology to the civic tech, Superhuman Sports had been developed with repeated tries and error, is an epoch-making creation method.

This project is creating a new kind of community and the field of people from various kinds of background and named the trend of creation of combining the sports, technology and creativity as Sports Creation.

We are pursuing the generating the value of the company and the local area, discover and recruit of creative persons and creation of new culture and community by holding Superhuman Sports Hackathon in Tokyo and Superhuman Sports Project from Iwate Pref. which created local sports.

最新のテクノロジーから、シビックテックまでを駆使し、様々な試行錯誤を繰り返して創り上げられる超人スポーツは、まさに新しい時代のモノづくり、クリエイティビティの一つです。

本プロジェクトでは、この活動を推し進めるため「スポーツ×テクノロジー×クリエイティビティ」の潮流を『スポーツクリエーション』と名付け、様々なバックグラウンドを持つ人々が集い、共に創る場・コミュニティづくりを行っています。

東京で実施した「超人スポーツハッカソン」、地域発のスポーツを生み出した「岩手発・超人スポーツプロジェクト」をはじめとして、スポーツクリエーションを通じた「企業や地域の価値発信」「創造人材の発掘・支援」「新たな文化・コミュニティの醸成」に挑戦しています。

 

Exhibitions

1,超人スポーツハッカソン(2015)
2,超人スポーツEXPO in DCEXPO 2015
3,超人スポーツハッカソン at FabCafe(2016)
4,岩手発・超人スポーツプロジェクト(2016)
5,いわて若者文化祭2016